9月5日 パロちゃんのバリアフリー対策

今朝のパロちゃんは少し動きも良くなり、昨夜はお気に入りのロープで寝ていましたが、下の餌が食べ辛そうなので、簡単な対策しました。

d0165420_10215986.jpg

アルミのフレキシブルワイヤーで,餌入れをロープのそばに固定し、下まで降りなくてもご飯が食べられるようにしました。

d0165420_10241379.jpg

イカの骨もロープの端に付け替えて、食べられるように。


ペットも人間と一緒で、年をとってくるといろいろあります。
身体に負担をかけないように、暮らしやすいバリアフリー対策って必要なんですね〜、もっと改善出来そうですが。
足のリハビリも何かうまく出来る方法がないか、考えないと・・・。

最近、ほとんど飛べなくなってしまったパロちゃん、日光浴はしているんですが。
ボレー粉があまり好きじゃないので、カルシウムうまく摂れる方法,どなたかご存知なら教えてください。よろしくお願いします。
[PR]
by mya-nag | 2013-09-05 10:34 | パロちゃん | Comments(4)
Commented by hanamama at 2013-09-05 18:09 x
飼い主の心配りで大分快適になってきましたね。パロちゃんのバリアフリーのお部屋、可愛いですね。早く元気になってね。
Commented by mm at 2013-09-06 09:04 x
どうしてあげるのがよいのか・・・顔とかしぐさの反応もないと困惑しちゃいますね。でも、元気になってくれてよかったです。
Commented by mya-nag at 2013-09-08 16:58
hanamamaさん
おかげ様で、ちょっとづつよくなっているようで、くちばしをうまく使って上下出来るようになりました。
Commented by mya-nag at 2013-09-08 17:00
mmさん
犬なら,触って痛いと,キャンと鳴くのに,鳥は反応がないので難しいです。
餌やおやつのお煎餅は,しっかり食べるので、体力が付いてきたら大丈夫そうです。